投資信託とライフプラン

投資信託というのは、あまり頻繁に売ったり買ったりするものではないようだ。 その証拠に、注文を出しても即日(株で言うところの)約定するわけじゃない。 だいたい数日後の終値で売買したことになる。
いまうっかり終値と書いてしまった。 そもそも投資信託にザラ場という時間帯はない。 だから、「騰がったそれ売れー!」というような売り方はしないというかできん。
そんなことばっか考えとるから株負け組やねん。 投資信託は売りタイミングを見るというよりは、あらかじめ売り時を決めておいたらええんじゃないか。
自分のライフプランに合わせてこつこつとドルコスト買いじゃ。 んで、必要な時期にきたら評価額も上がっているだろうからそこで売ると。
俺の場合、とりあえず10年たったら売ることを考えた。 これは人それぞれのライフプランがあるから、5年の人も20年の人も居るだろう。
そんな長期投資はいやだわ、いやだわという人はどうすればよいか。 これが、あるのだ。 長期の蓄財に向いているものと、短期でお小遣いを稼ぐのに向いているものが。 今後その辺について書くから、各自ライフプランをたてておくように。
同情・激励・耳より情報求む