第13話 運気停滞

私は帰宅すると同時に、だめパソコンを開き、T市がどこにあるのかを調べた。

編集部注:だめなんは君やろ。

T市はK都にあると聞いていた。

ま、電車で1時間もありゃぁ着くやろお

その考えは甘かった。

T市はK都はK都でも、だいぶ違った。

しかも病院の住所から検索したらK都どころかN県にめちゃ近いやんけ!(というか県境)

ぎぶ。

エキスパートで所要時間を検索すると、自宅最寄駅から病院の最寄り駅まで、なぁんと78分。

最短で78分ということは、1本乗り遅れるとだいぶやばい。他のルートならば5回くらい乗り換えせんといかん。それ、まぢ緊迫。

最寄り駅からは歩いて15分で着くらしいが、股下48cmの私の場合、30分はかかるね。(真)

自宅から最寄駅まではおよそ13分。全てを計算すると、、、121分=2時間1分?!

へこたれてきた。

こんなん毎日通えません!むうり。

これは受けても内定もらえへんとみた。(確)

ん?? ここで、「なんでえ?ひとり暮らししたらええやん?」と思った「できるやん」の皆様の疑問にお答えしましょう。

・・・・だいぶそれはできません。

理由は以下に記載。

1.精神病院という病院では、ひとり暮らしという待遇は受けることは難しい。
なぜなら、個々の患者さんの社会復帰に関わる仕事をするため、だいぶ患者さんは頼ってくる可能性が高い。
そこで、患者さんによっては家を調べて訪ねてくる場合も例外ではないらしい。
家族と同居していれば比較的安心であるが、ひとり暮らしとなるとリスクが伴う場合もある。

#病院の寮はだいたいナースが占領しているのでワーカーの入る余地はなし。

2.シロマメは一見、ちいこくてみえないが(違)、箱入り娘(段ボール箱)なのでひとり暮らしはK子さん他、T彦さんに猛反対されている。説得も現在は不可能な状態である。

とゆうわけで、だいぶへこんできたぞ。

せっかくの求人やけど、、、どうにかなるかなぁ。

しかし、あくる日もっとへこたれることが起こったのである。

感想を送ってね!