第17話 ヒラメ

次の日、教習に通うことをぬりかべに伝えた。ぬりかべは嬉しそうだった。

ここで私はぬりかべから重大な告知を受けた。

おお、それは良かった。明日はね、M本さんも一緒に面接に受けるんだよ。で、病院の場所をゆうておいたから聞いといてね。それで病院前で13時に待ち合わせしてください。

!#$%&#$= ̄|!?

え・・・・M本さんって、ま、まさか、あのひらめ(ちゃん)か?!←勝手に命名

そうM本さんとは、ちょっぴり目が離れていて、ひらめちゃんのような顔をしていて、だいぶ変った子である。髪の毛を上の方で2つに分けてくくり、

わたしい、子どもめちゃ好きやねえん

とかゆうてる子である。

私が最も苦手とするタイプの子で、今まで話し掛けられたことは多々あっても「あーはい。」とか「うん。」しか返答せえへんかったのに、、、、な、なんと一緒に受けるんかいな?ぎぶ。

まぁ、でも一緒に受験するけど、病院前で待ち合わせやし。ええかぁ、、、

地図は極秘ルートで入手(謎)したし、話することはないやろう。

そう、タカをくくっていた私に第一の不幸が訪れた。

感想を送ってね!