第30話 インボウメイタコト

思えば、6月1日から本格始動して以来、へこたれながらもよく頑張ったものである。(ほんまか?)

専門職とはいえ、受け皿が確立されていない状態でのPTR活動。

PTRになることはできなかったが、資格マニアコースの道を辿れそうである。

ちなみに、9月にはダイビングライセンスをゲットし、10月には花・緑文化知識を認定される予定でありゅ。

W病院は二日酔いの状態で受験・面接し、あえなく落選かと思いきや、なぜか合格。

これも、するぅ@ますたぁーの作ってくれはったおいしいお酒のおかげかな?

それとも前日に介護してくれはった、SんやくんやSちや、Hまちゃんや、Wかやんさんのお陰かな?

職なき子のファンの皆様にはお礼をゆうときます。

長い間、ご愛読ありがとうございました

秋には内定先の病院で実習があります。そこでへまをしなければ無事に4月から働くことができるはずです。

しかし、私にとって内定をもらって4月から勤務するということは、まだほんのスタート地点であり、これからが勝負だと考えております。

1年の実務の後に国家試験。無事に合格して?何年か勤務した後、私の陰謀が・・・・おっと、まだひみちゅ。

日本の精神医療は欧米と比較すると遅れております。(比較の対象になるかは謎)

諸外国におけるSWの良い面を日本に導入して、もっと多くの人々の理解を得ることができたら・・・・と私は思います。ノーマライゼーションが確立されれば住みやすい環境になれるかなぁ・・・・。

まぁ、そんなことはええとして、PTR活動にかかった経費。

・交通費@1万未満

・その他(黒染代、茶染代)@25000円(ストレス発散代=主に酒代)@バイト代+おこずかいの7割

#交通費より、その他の経費の方が高いやんか・・・・。

感想を送ってね!